main

RescueT-Shirts 2014

今年もK-ADCさま主催のレスキューTシャツプロジェクトが開催されています。

画像はWEBのものを拝借しました。(荒れちゃいましてすいません!)

九州在住のクリエイターたちが今の時代に救いたいモノやコトへの願いを メッセージをこめてデザインするチャリティーTシャツです。

企画内容にすごく賛同できたこともあり 参加させていただいています。

色校正など諸々途中経過が大変だったと思うのですが、実行委員の方に おんぶにだっこで、気がつけば立派なTシャツになっていました、、!ありがたや

他のクリエイターの方の作品はどれもすばらしいです。

自分も自分なりのものを もうちょっと探っていきたいなと。でも 楽しかったです。

 4月はほとんど記憶が飛び飛びなくらい 激しい月でした。 色々と納期が詰まりお客さんにご迷惑をかけたりもしました。

自分ひとりのキャパはやっぱりたいしたもんじゃないのでもうちょっとじっくり ひとつひとつの仕事と向き合っていったほうがいいようです。

一人でやっていく仕事の限界値売り上げの限界値も?なんとなくわかったのが 今月の収穫かと思います。

今月売り上げ大丈夫かな?とか お客さん気に入ってくれるかな?とか サラリーマン時代には守られてきたいろいろなもの。

今は常に不安やドキドキや迷いや喜びがあります。 良いことも悪いことも何倍もダイレクトに感じられます。

この不安定さが自分にとってはすごく楽しいというか面白く感じています。もちろん良い方向に持って行くようガンバらないとですが。

吉村家長男はこのところ○ラゴンボールのキャラを描くのがマイブームのようで 飽きもせずにヒマさえあれば描いてます。

楽しくてどうにもやめられないようです。 自分も真っ白の画用紙の前で感じたワクワク感だけは忘れずにやっていけたら良いなと思います。